ライト

利用規約

この規約(以下「本利用規約」といいます)は、Webサービス「フリマポート」の利用諸条件を定めるものです。Webサービス「フリマポート」を利用した者は本利用規約を遵守することに同意したものとみなします。

1.定義
  • ・「フリマポート」とは、フリマポートのサービスそのものまたは運用する団体、個人を指します。
  • ・「フリマアプリ」とは、各フリマアプリのサービスそのものまたは運営する団体、個人を指します。
  • ・「ユーザー」とは、フリマポートを利用している者を指します。
2.フリマポートの内容及び目的
  • ・フリマポートはフリマアプリの再出品をサポートする非商用の個人向けWebサービスです。
  • ・フリマポートはユーザーの再出品をサポートすること及び、これに伴う個人マーケットの活性化とさらなる発展を目的として稼働するものです。
3.利用方法
  • ・ユーザーは本利用規約及びフリマアプリの利用規約、運営方針を遵守して利用するものとします。
  • ・ユーザーはフリマアプリの利用規約、運営方針を常に把握してフリマポートを利用する必要があり、フリマポート及びフリマアプリが不適切と判断する利用方法を行ってはならないものとします。
  • ・フリマアプリの最新の利用規約、運営方針の遵守の有無に関わらず、フリマポートの利用がフリマアプリのアカウントや商品などのデータに影響を及ぼした場合でも、フリマポートはユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。
  • ・フリマポートで設定できる再出品に関する値は、あくまでシステムの上限値であり、フリマアプリに対する適切な値を保証するものではありません。設定値はユーザーが自己責任で判断、設定する必要があります。
4.禁止事項

下記に該当するとフリマポートが判断するユーザー及び第三者の行為(以下「禁止事項」といいます)を禁止します。
以下の禁止事項及びフリマアプリの利用規約、運営方針は適宜追加修正される場合があり、ユーザーはフリマポートの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

  • ・法令または本利用規約に違反する行為
  • ・他のユーザーへ悪影響を及ぼす行為
  • ・フリマアプリの利用規約、運営方針などに反する行為
  • ・フリマポートの運用を妨げる行為
  • ・フリマポートのサービスを利用して団体で販売や転売などを行う行為
  • ・フリマポートのサービス外のところで商業目的でフリマポートの機能を利用する行為
  • ・フリマポートに対する不正アクセスや悪影響を及ぼす行為
  • ・フリマポートに対するリバースエンジニアリングや逆アセンブルなどの行為
  • ・フリマポートのセキュリティホールやエラー、バグなどを利用した行為
  • ・その他、フリマポートが不適切と判断する行為
5.ユーザーアカウントの管理
  • ・フリマポートは禁止事項を行ったユーザーのアカウントを予告なく一時的に無効、または永続的に無効にすることができるものとします。
6.データの保証
  • ・フリマポートの機能を通して更新されるデータ(フリマアプリ側の商品データなども含む)は、システムトラブルなどにより失われる可能性があります。フリマポートはデータのバックアップ義務および、失われたデータの修復義務は負わないものとし、この事態で生じたもしくは付随して生じるいかなる損害の責任も負わないものとします。
7.サービスの中断・終了
  • ・フリマポートはシステムトラブルなどにより、予告なくサービスの中断(システムメンテナンスなど)をする場合があります。
  • ・フリマポートは一定の予告期間をもってサービスを終了する場合があります。
  • ・サービスの中断・終了による損害について、フリマポートはユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。
8.免責
  • ・フリマポートは、フリマポートの利用により生じたもしくは付随して生じるユーザー及び第三者に対するいかなる損害の責任も負わないものとします。
9.Plus利用
  • ・フリマポートは本機能の必要性について定期的にユーザーの意見をヒアリングし、有効な意見のうち本機能を必要とするユーザーが3割に満たない場合は、事前通知の上で機能を停止できるものとします。
  • ・本機能を利用する場合、ユーザーが支払ったものついて、フリマポートはいかなる場合も返金対応を行わないものとします。